YouTubeのチャンネル登録者数を増やす

動画制作・YouTubeチャンネル制作・運営管理

YouTubeチャンネルの検索上位表示・登録者を増やすためには

YouTube収益源は「YouTube上に表示される広告での収益」です。
より長い時間YouTubeを視聴されることが、YouTube側にとって重要です。
投稿した動画のYouTube側から見た判断基準には、細かな指標は色々ありますが、以下が運営者が動画の評価を上げるために気を配る必要がある部分です。

  • 興味を引くサムネイル画像(サムネイルのクリック率)
  • タイトルを工夫する(検索対策)
  • 見続けたいと思える動画編集(視聴時間)
  • 飽きさせない構成(最後まで視聴されやすい動画に)

技術的なことはもちろん重要ですが

YouTubeでの販促を考えた場合、YouTube側の評価を上げることはもちろん最重要ですが、YouTubeのアルゴリズム(視聴者の思考に関連性の高いものをシステム的に判断し、表示させるための処理手順のようなもの)ばかりを意識し、難しく考え過ぎて、本来考えないといけない「YouTubeを利用してどういうメッセージを発信するか」ということが後回しになってしまうのは違うと思っています。

利用するサービスで優位な位置を獲得することが、販促上大きなアドバンテージとなることは当然ですが、手法(戦術)ばかりが優先して、いつのまにか戦略が後回しになっていることを、販売促進に長く関わっている経験上、よく目にします。

結果的にYouTube側の評価が高い動画制作を行うためなら、言っていることは一緒でしょ? と思われるかもしれませんが、まずは「ワクワクしながら、楽しみながら」、どんなチャンネルにしよう! こんなことを伝えたい! そのためにどんな撮影をすれば良いか、から始めてください。
思いを継続することができ、伝えたい思いが強ければ、自ずと評価の高いYouTubeチャンネルとなります。

個人的に、興味を持ってしまうチャンネルに共通していること

  • 発信するメインキャストが持っている雰囲気
  • 興味・知りたいことを入手しやすい
  • 一般論のみの発信より、独断と偏見でも発信者独自の切り口がおもしろい。
  • 登場する人の声のトーン(しゃべりの上手下手は全く気にならない)
  • 興味を引く展開(しばらく観ていたいと思う構成)
  • テロップ・BGMだけの動画は観ない(ハウツーものは除く)
>Teamwork

Teamwork

私たちは皆様のチームの一員として、理想のカタチを模索し、実現に向け動きます。